失敗の連続と陶芸教室

練習を重ねると上達するんだぞ!と聞こえんばかりの「イッチン」という技法を使ったお皿たち。素敵な素敵な器ですね。

さてさて、先日このブログでも書いている器の型作りの為に購入した3Dプリンター。当然データ作りに四苦八苦してるんですよ。CADなんてソフト使ったことないしもちろん3DCADも初めての経験。「初心者でもらくらく3Dプリンター」的な本を購入してもちんぷんかんぷん。3〜4日パソコンと教則本を睨めつけながらやっと完成した15センチほどの楕円皿データ。

カタチは間違いのないデータ作成だったんですよ。大きさ入力にほんのちょっとの間違いがあったんでしょうね。

7ミリのお皿が出来上がってきましたよ。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA