ジョーカーと陶芸教室

先日の生徒さん作品展での写真です。
電動ろくろは使わず手びねり(粘土を縄状にして積み上げて作る手法)で作られました。高さ30センチ弱ほどの大きさ。焼き上がりはその仕上がりに嬉しく思いましたが、明かりを灯すと驚くほどの美しさでしたよ♪

さてさて、公開されてる映画「ジョーカー」。バットマンの敵役ジョーカーがどういった経緯で悪の化身となったのかを描いた映画らしいんです。

女の子の生徒さんが観てこられて、是非ワタシにも観て欲しいって言うんですよ。

「屈折した人間が見るとどのシーンが心に残るか知りたい」って。

「おい。」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA