パワーバランスと陶芸教室

手作り市に出品しようと作られたマグカップ。トルコマット釉。この釉薬は窯の雰囲気でよく泡が吹いたりするのですがこれらは大成功でしたよ。

一方ワタシのんは全部失敗でしたけどね。。。

さてさて、ジェラシーはさておき、当陶芸教室は女性と男性の割合は8:2くらいなんですよ。女性は食器を作る方が多く男性はオブジェなどを作る方が比較的多いんですよ。実用性と云うよりは芸術を楽しんでると言う感じでしょうか。

なのでそいういうものを作る男性の奥さんは、実際にその場で旦那がワクワクしながら作陶する「作る楽しみ」を目の当たりにしてないので、ナカナカに理解されないようで。

出来上がって持って帰ったら、「こんなオブジェどこに置くのよ」って言われててんけど最近はなぁ。。。「こんなんどうやって捨てるのよ!」やねん。。。

復権を願うぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA