サインと陶芸教室

がんばって10客ほど作られたもののうちの一つ。少し写真ではわかりにくいですがソーサーの真ん中のロウ抜き(釉薬が付かないように撥水処理する事)がアクセントになってステキな作品になりましたね。

さてさて、生徒さんたちには作られた作品の裏にサインを入れてもらってるんです。自分の名が入るのはかっこいいしね。それと生徒さん全員の作品が窯に入るのでそのサインを見てワタシたちが仕分けしてるんです。生徒さんのサインとを覚えるのも大事な仕事なんですよ。

最近「N」のサインが多くって。それでも作られてる姿を覚えてるのでわかるんですよ。「なおこ」に「のりこ」に別の「のりこ」に「なおき」。どうだ!

でもね。

だれやねん!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA