竹内涼真と陶芸教室

落ち葉を板皿に押し付け、「うのふ釉」を施釉して作り上げた作品。思ってたよりも「葉」がはっきり模様として現れ、鼻歌交じりに持ち帰られましたよ。

さてさて、桃久李の生徒さんたちは皆さん本当に優しい人ばかり。息子の自慢話をしても「ふんふん、いいお子さんねぇ」
息子のダメなことを愚痴っても「それは息子さんの優しさからですよ」
なんてなんでも良いように取ってくれたり、フォローしてくれたり。
でもね、この前「うちの息子、竹内涼真に似てる気がするんですよ」ってさらっと話すと、それは違うそれは違う、とその全ての違いを正されましたよ。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA