カレー香る陶芸教室

「呉須」でウニっとうず模様を描いてから、焼成時に釉薬の流れによって描いた呉須も共に流れ、変化が期待できる灰釉を施釉。ちょっと回りくどい説明やね。要は上手くいった作品です!

さてさて、息子の小学校で友達のいいところをカードに書こうって感じの授業があったようで、色々嬉しい言葉を頂いてましたよ。

「友達が多くていいね」「いつも元気で一緒にいると楽しいよ」…読んでるだけで嬉しくてニヤけるね。でもでも、褒め言葉が見つからずそれでもひねり出したワードが「そーまくんは字がきれい」っていう、優しい子もいましたよ。

そしてこんなカードも。

息子でこれっちゅうことは、おれはどんだけやねんやろう。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA