魔球と陶芸教室

天王寺から御堂筋線で2駅の西田辺っていう駅すぐにある陶芸教室がお送りするブログです。

少し焼き上がり(仕上がり)が不安定で焼きあがるまで少しドキドキする釉薬「トルコ釉」。それに口元に藁灰をちょこんと施釉したフリーカップ。カタチも色もバッチリでしたよ♪

さてさて、ちばてつやの野球スポ根マンガ「キャプテン」を観て以来野球が好きになった息子。友達の圭ちゃん家で遊ばせてもらった野球ボードゲームが楽しかったらしく珍しくねだられたので。

6000円の価格に圭ちゃんの裕福さに衝撃を受けながらの購入。

「あ、このゲームめっちゃ進化してる!圭ちゃんの家のコレ、たま一球しかなかったのにコレ球いっぱいやで!」

圭ちゃん、球いっぱい失くしたんやね。

いや、しかし懐かしいね。電光掲示板やら「飛ぶ投球」やら新機能は色々ついてるのですが、40年前からあるケンカの元となる「消える魔球」は健在やね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA